税理士紹介

税理士紹介

税理士 橘 隆行
Tachibana Takayuki

東京税理士会 麹町支部所属(登録番号140739)

経歴
1977年千葉県出身。2003年税理士試験合格(簿記論、財務諸表論、法人税法、所得税法、消費税法)。
都内税理士事務所で3年間の勤務後、航空会社及び製薬会社で税務業務を中心に、会計業務(IFRS及び会社法)、内部統制、経営計画などに15年間携わる。
「気軽に相談できる税理士」をモットーに2019年10月に税理士事務所を開業。

自己紹介

 はじめまして!東京の市ヶ谷で税理士事務所を開業している税理士の橘です。税理士として皆様の事業のお手伝いをしていますが、「どんな人かな?」と思った方は少しだけお付き合いください。

かけっこが得意だった子ども時代

 子どもの頃はかけっこが得意な子でした。人気だった野球やサッカーも少しやりましたが、走ることの方が得意で、また好きだったので中学校では迷わず陸上競技部に入って中長距離走や駅伝大会に出場しました。

 残念ながら全国大会出場などといった目立った結果を出すことはできませんでしたが、地区の駅伝大会や陸上競技大会では区間賞をとったり入賞したりと楽しく走ることができました。その当時は、将来はこの体力を活かしてお巡りさんになろうと考えていました。

お巡りさんから一転、税理士を目指した理由

 正直なところ大学3年生までは「税理士」という職業をよく知らず税金を計算する地味な職業くらいに思っていました。ところが大学生4年生の時にちょっと簿記の勉強をする機会がありまして、そうしたらどんどんのめり込んで簿記の勉強開始から3カ月後には簿記検定1級を受験していました。

 そのときは2点足りずに不合格だったのですが、面白いと思ったら突き詰めたい性分でして「簿記検定の次は税理士試験だ!」というノリでお巡りさんから税理士に方向転換してしまいました。若さと勢いで一気に進路を変えてしまったわけですが、その後は4年間税理士試験の受験で苦しむことになりました。

税理士事務所を開業した理由

 税理士資格の取得後は長らく航空会社と製薬会社で経理や経営企画などの仕事をしていました。当時は会社員としての仕事も気に入っていましたし、特に生活に不満もなかったので開業する少し前までは自分が税理士事務所を開業するなんて夢にも思いませんでした。

 ところがある時ブログを始めて税金の解説をしてみたところ、想像以上の方がそのブログを見に来てくださいまして「自分の持っている知識や経験はもしかしたらもっと多くの方から必要とされているのかも?」と思うようになりました。そして、それならば税理士事務所を開業しようと決意しました。

得意分野

 税理士試験には会計科目と税法科目があるのですが、税法科目は選択制のため「税理士試験で選択して合格した税法科目が得意分野」という人が多いです。私の場合は法人税法、所得税法、消費税法に合格しているのですが、確かにそのとおり会社や個人事業主といった方々のビジネスに関係する税金が得意です。

 また、税理士をしていてもなかなか関わることのできない、大企業の複雑な税務申告書を書いていたので、会社の税金はその中でも特に得意です。

どんな事務所にしたい?

 税理士というと「ちょっと気難しそうな人」「真面目で話しにくそう」というイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、「あれっ、これどういうことだろう?」「こんな話聞いたけどホント?」など、日頃の疑問を気軽に相談してもらえる事務所にしたいなと思っています。そして、事務所をどんどん拡大するよりも、お客様の良いパートナーとして腰を据えて良いサービスを提供できるようにしたいです。

 また、仕事は楽しくなければならないとも思っています。もちろんお金を扱う仕事なので厳しさは必要ですが、楽しくないと成果も出にくいですし成長のスピードも鈍化してしまいます。笑顔の絶えない事務所にしていきたいです。

趣味

 会社員時代に始めた筋トレにはまっていて以前は毎週4回ジムに通っていました。今はさすがにその頻度でジムに通うことはできませんが、それでも週2回程度はジムでトレーニングをしています。本当はランニングもした方が良いと思っていますが、筋トレの方が好きなのでどうしても筋トレばかりしてしまいます。

 また旅行が好きです。以前はガイドブック片手に一人でアジアの色々な国へふらふらと行きました。特に中国の敦煌を訪れたときにラクダに乗ったときは満月の出る砂漠をラクダに乗ってまるで絵本の中にいるようでした。一人旅だったのでラクダに乗る時に知らない家族のグループに混ぜられていて若干気まずかったですが(笑)

将来の夢

 最近では税務業務や会計業務はAIにとってかわられると危惧する税理士もいますが、適切な提案とアドバイスができる税務・会計専門家はまだまだ当分の間は必要とされると思います。

 むしろ私たち税理士はAIなどの新しい技術を使いこなした未来の税理士事務所の形を作らないといけないと思っています。そんな未来の税理士事務所を作って多くのお客様の事業をサポートすることが夢ですね。

橘隆行税理士事務所をどうぞよろしくお願いいたします!

お問い合わせはこちら
PAGE TOP